戦闘系 剣スキル

>

剣-Swords-

剣スキルによって、モンスターとの近距離戦闘がより楽しくなります。
剣スキルの上昇によって、当然プレイヤーの剣術能力を向上させ、受け流しを可能とします。
Parry(受け流し)は自動的に発動し、全てのダメージを無効化します。剣スキルが高い程、Parry は高
頻度で起こります。剣レベルが高くなると、プレイヤーは敵をえぐり、失血死させます。

使用するアイテム
アイコン名前

 

アクティブスキル(アビリティ)

Serrated Strikes

Serrated Strikes を発動すると 25 %のダメージ上昇が起こり、標的を中心とした小さい半径内の敵を
出血させます。出血させられる敵の数は剣の質によります

Parry

Parry は全てのダメージを無効化します。
剣スキルが 1 上がると、Parry の発動確率が 0.03 %上昇します。Parry 発動確率の上昇は 1000 レベ
ルで止まり、最大 30 %です。

Counter Attack

Counter Attack は剣の重要性を増すために新しく加えられた機能です。
剣スキルが上がるに連れて、カウンターアタックが発動する確率も上昇します。カウンターアタックは
敵から受けたダメージの半分を敵に与えます。また、Parry が発動した際も Counter Attack は起こりえ
ます。

Bleed

Bleed は敵に 2 秒間毎にダメージを与えます。もしプレイヤーがモンスターに Bleed をした場合、失血
死するまで敵は出血し続けます。
剣スキルが1上がると、Bleed/Bleed+の発動確率が0.1 %上昇します。この上昇は、750レベルで止ま
り、最大発動確率は 75%です。
(*おそらく以下は PvP の場合)
Bleed の継続時間は剣スキルに依存します。
1000レベルになると、ダメージを与える回数が 6 回となり、ダメージが 1/2 ずつ 1 秒間隔で与えられる
ようになります。すなわち、計 3 のダメージを与えます。
Serrated Strikes が発動すると必ず Bleed が発動し、持続時間が 150 %となります。
Bleed は通常 2 秒間続きますが(Bleed Minor)、剣スキルが 750 を越えると継続時間が 3 秒間になり14
ます(Bleed Major)。
Serrated Strikes は Bleed+を適用させます。これは、スキルレベルに関係なく 5 秒間の継続時間を持
ちます。
Bleed は新しく Bleed が発動することで、その継続時間が長くなります。例えば、3 秒間の Bleed が残
っている状態で、新たに 3 秒間の Bleed が適用されると、そのプライヤーは計 6 秒間の Bleed を受けることとなります。

サイト内検索