解説 CoreProtect

>

CoreProtect


http://dev.bukkit.org/bukkit-plugins/coreprotect/

2015/9/20これまでのホークアイと入替え導入。
※半径指定のrは上下MAXまで含むため注意

コマンドリスト

コマンド解説
/co i調査モード。何でも手に持ったアイテムがツールに ( 素手でも可)
/co l a:chat
/co l r:< 半径 > t:< 時間 >
/co lookup今までのサーチ
/co near近くで過去に編集した人を表示
/co rollback u: プレイヤー名 t: 時間 r: 範囲 #previewロールバックのプレビュー
/co rs/co restore の意。時間などを指定してロールバックを元に戻す
/co undo

#globalと入力すると範囲を指定せずにマップ全てを修復します 。

/co rollback u:名 t:300h r:#global

TNTによる爆破の修復は、u:の後に#TNT

【!】チェストを調べるのはチェストを右クリック
【!】チェストの上の何もない空間を調べるのが難しい(右クリックしたらチェストの出し入れが表示されるため
今はないチェストの出し入れは

/co l lookup r:範囲 t:時間 a:container

ロールバックのプレビュー最後に #preview つける
ロールバックされた行動にはラインが引かれる

/CoreProtect2/login.php
ブロック名は不正確なため、過信しないこと。
座標クリックで座標がコピーできます。

サイト内検索