解説 WorldEdit

>

URL:http://dev.bukkit.org/server-mods/worldedit/
http://lilly-wizard.tumblr.com/post/8467284834/worldedit-ver2
http://wiki.sk89q.com/wiki/WorldEdit/Block_data_syntax

コマンド詳細
http://wiki.sk89q.com/wiki/WorldEdit/Reference
基本的な使い方(領域選択)下記画像のように対角線上ポイント1を左クリック反対側の対角線を右クリックで選択後//set IDコマンドを入力して置換したりできる。


事前準備

1、//limit 100000 事故防止の為、worldeditで扱うブロックの最大値を設定する
2、慣れないうちはWorldEditCUI MODを導入し範囲指定を確認できるようにしましょう。
http://www.minecraftforum.net/forums/mapping-and-modding/minecraft-mods/1292886-worldeditcui
3、現在の選択範囲を//sel で必ずリセットして作業を終えましょう

範囲拡大コマンド・・・・//expand <拡大したい数> このコマンドを実行したときに向いている方向に拡大される
                                   //expand <拡大したい数> [U:上、R:右、L:左、D:下]で拡大したい方向に拡大できる。
            //outset <拡大したい数> で全方向に指定した数拡大される

WorldEditコマンド解        説
■領域操作【最重要】※必ず領域選択後に入力する。
//wand斧を取り出す。やりすぎるとインベントリ圧迫するので注意
//toggleeditwandWorldEditのON、OFFの切り替え。(OFF状態だと通常の斧として使用可能。)
//set <ブロックIDまたはブロック名>指定したブロックに変換する。例://set 1 (焼石ブロックに変換)また//set 5%<ブロックID>,95%<ブロックID>と入れると%で領域操作ができる。
//replace [置き換える前のブロックID] <置き換えたいブロックID>ブロックの置き換えを行う。例:焼石を草ブロックに置換え//set 1 2(1は焼石のID,2は草ブロックのID
//overlay <ブロック>選択範囲のブロックの上に指定ブロックをもう一段重ねる。
//walls <ブロック>選択範囲に壁を作成。
//outline <ブロック>選択範囲内に箱を作る
/smooth [回数]選択範囲を滑らかにする。
//move <マス数> [方角]選択範囲内のブロックを移動する。//move 12 U (12マス上に移動)[U:上、R:右、L:左、D:下)
//stack <回数> [方角]選択範囲内のブロックを指定した回数積み重ねます。上はU、下はD。例)//stack 6 S #南に6回積み重ねる
//undo [回数]1つ前に戻る。   (回数を入れるとその回数分前に戻る)
//redo [回数]1つ先に進む。   (回数を入れるとその回数分前に進む)
■クリップボード 詳しい解説1はこちら
//copyコピー,自分を基準にコピーする。
//cutカット、自分を規定にカットする
//paste貼り付け、自分を基準に貼り付けをする。
//rotate [角度]コピーした範囲を回転させる。角度は時計回りに90 180 270度の3種類
//flip [方向]コピーした領域を反転させる。方角はr・l(右・左)※目線大事
//save <ファイル名>領域をセーブする
//load <ファイル名>セーブした領域をロードする。
■生成
//regen範囲指定してから地形再生成//regenerate
//hsphere ブロック 半径空洞の球体を作成
//hcyl ブロック 半径 高さ空洞の円柱を作成
//sphere ブロック 半径球体を作成※作成者は埋まります
//cyl ブロック 半径 高さ円柱を作成※作成者は埋まります
//forestgen 範囲 木の種類 密度0~100森を生成する密度は3、4くらいがお勧め
//drain <半径>触れている水を吸い取る。
/fixwater <半径>接触している水流を修正します。
/fixlava <半径>接触している溶岩流を修正します。
//fill <ブロック> <半径> [深さ]穴を埋める。液体推奨。
//fillr <ブロック> <半径>穴を埋める半球体で埋めます。液体推奨。
/snow [半径]雪を積もらせ、水を凍結させる。例:/snow 20(半径20で積雪)
/thaw [半径]雪を除雪し、氷を解凍させる。/thaw 20(半径20で除雪)
//ex [範囲]範囲を消火する。
/butcher [半径]範囲内のMOBを削除する
/remov <種類> <半径>範囲内のエンティティを削除する
/remove item <半径>範囲内にドロップしているアイテムを削除する
■スーパーピッケル
//(スラッシュ2本)スーパーピッケルON、OFF
/sp <single>スーパーピッケルを単ブロックモードに指定します。
/sp <area> <範囲>スーパーピッケルを立方体モードに指定します。同じ種類のブロックのみ破壊されます。
/sp <recur> <範囲>スーパーピッケルを球体モードに指定します。同じ種類のブロックのみ破壊されます。
■バイオーム変更
//biomelistバイオームのリスト表示
//biomeinfo現在のバーオーム表示
//setbiome <バイオームタイプ>斧で選択した範囲をバイオーム変更。※リログのちに反映
■おまけ
//calc <計算式>電卓の代わりになる+-*/を使っていて=のついていない式のみ//calc以外にも//evalや//evaluateでも計算できる

【看板をコマンドで出す】
.//set sign|1行目|2行目|3行目|4行目
【看板の角度指定】
1は北を向いて置いた看板、3で45度の斜め看板、5で90度回転し、東を向いて置いた看板になる
.//set sign:1 |||

サイト内検索