解説 WorldGuard

>

クリーパーからの保護や、領域の保護を行うことが可能になる。
斧を持ち物体の対角線上のブロックを木の斧でクリックし、保護する。

URL:https://dev.bukkit.org/bukkit-plugins/worldguard/
Commands:http://wiki.sk89q.com/wiki/WorldGuard/Regions/Commands#Commands

 

くぅ鯖での住民依頼の保護はy0~255

保護かかっててもチェストは誰でも開けられます。
ロックをかけるか、保護のフラグでメンバー以外開けられなくするかの対応をお願いします。

平面で範囲選択後、

//expand vert [y軸MAX]

地下だけ、地上だけ、という保護はトラブルの元になるのでできません。

 

作業完了時は必ず//sel[範囲選択解除]

 

基本的なコマンドと説明
/rg claim [登録名]保護領域を登録する。【重要】
/rg rem [登録名]保護領域から削除する。【重要】
/rg redefine [登録名]保護領域を拡張・変更する
/rg i [登録名]登録情報詳細の表示
/rg list登録情報一覧の表示
/rg list [ページ番号]登録情報のページ番号を指定して表示
/rg list .自分の保護領域を表示
/rg list .[プレーヤー名] [ページ番号]指定したプレイヤーの保護領域を表示
/rg list .[プレーヤー名] [ページ番号] [ワールド名]自分がいるワールド以外の情報を表示
/rg d [登録名]保護(親領域)の中に保護(子領域)を作る
/rg par [子領域の登録名][親領域の登録名]親子関係を紐つける
/rg pri [登録名]優先度を決める
rg select 領域名保護範囲を目視する

保護されている領域に立ち、/rg i とだけ打つと、詳細がわかります
保護の登録名がわかんないときに便利!     補足:/rg i 保護名 でもできます

 

保護領域の拡張

保護をかけた領域をあとから拡張したい場合は
拡張したい領域を木斧で選択し

/rg redefine [拡張したい元の保護領域名]

フラグやメンバー情報も引き継がれます

 

オーナーの追加

領域内では基本管理者のみ、ブロックの破壊などは許可されますが、設定した本人以外のブロックの破壊などを許可したい場合は
メンバーやオーナー追加が必要です。

コマンドと説明
/rg addowner [登録名] [プレーヤー名]オーナーの追加
/rg remowner [登録名] [プレーヤー名]オーナーの削除
/rg addmember [登録名] [プレーヤー名]メンバーの追加
/rg remmember [登録名] [プレーヤー名]メンバーの削除
/rg addowner g:SV2
/rg list [ページ番号]登録情報のページ番号を指定して表示
/rg list .自分の保護領域を表示
/rg list .[プレーヤー名] [ページ番号]指定したプレイヤーの保護領域を表示
/rg list .[プレーヤー名] [ページ番号] [ワールド名]自分がいるワールド以外の情報を表示
/rg d [登録名]保護(親領域)の中に保護(子領域)を作る
/rg par [子領域の登録名][親領域の登録名]親子関係を紐つける
/rg pri [登録名]優先度を決める
rg select 領域名保護範囲を目視する

 

 

フラグ

フラグとは保護領域内で○○を許可するかしないかを変更できるコマンドです。
デフォルトで保護を書けた場合に許可されていないものは
チェストの開閉、乗り物の設置、除去、メンバー以外のブロックの変更です。
つまり、/rg claimで保護した領域はデフォルトでチェストが開けなかったりするため、
フラグを変更するため入力する必要があります。

フラグ名と説明
/rg f [登録名] [フラグ] allowまたはdenyフラグの登録
/rg f [登録名] [フラグ]フラグの削

 

/rg f test chest-access allow

例:チェストを領域内で開けるようにしたい場合(ここでは登録名はtestとします)

※2016/08/11現在、くぅ鯖では保護をかけてもチェストは誰でも開閉自由です。

フラグ名と説明 初期値:許可【allow】禁止【deny】
buildオーナー・メンバー以外のブロック変更(2重保護対応)deny
chest-accessオーナー・メンバー以外のチェストアクセスallow
creeper-explosionクリーパー爆発による地形/プレーヤーダメージallow
enderdragon-block-damageエンダードラゴンによる地形破壊allow
enderman-griefエンダーマンによるブロック抜き去り当サーバー無効
enderpearlエンダーパールによるテレポートの許可allow
entity-item-frame-destroyMOBによる額縁の破壊allow
entity-painting-destroyMOBによる絵画の破壊allow
entry保護領域内への立ち入りallow
ghast-fireballガストのファイヤーボールによる地形/プレーヤーダメージallow
grass-growth土ブロックに対する草地の伝播allow
ice-form水の凝固allow
ice-melt氷の融解allow
leaf-decay木の葉の崩壊allow
lighter火打石と打ち金による着火allow
mob-spawningMOB発生allow
passthroughオーナー・メンバー以外のブロック変更deny
pistonsピストン動作allow
pvpプレイヤーとの攻撃、戦闘許可allow
snow-fall降雪allow
snow-melt雪の融解allow
tntTNT爆発での地形ダメージ(設置・地形破壊・ダメージ無し)allow
useオーナー・メンバー以外のドア/ボタン/レバー/感圧版などの使用allow
vehicle-destroyオーナー・メンバー以外の乗り物除去deny
vehicle-placeオーナー・メンバー以外の乗り物設置deny

 

フラグの仕様変更


1.8からいくつかのフラグにはこれ↓が必要になりました。
use -g nonmembers deny チームメンバー以外はドアやボタン使えない
chest-access -g nonmembers deny チームメンバー以外はチェストあけられない
interact allow メンバー以外が例えばチェストトロッコを開けられる、など
http://wiki.sk89q.com/wiki/WorldGuard/Regions/Flags
このサイトで確認して下さい

WorldGuard6.1から保護区域内で動物を狩るためには追加フラグが必要になったようです (2015.6.13追記)

damage-animals:allow

従来のままだとメンバー以外は動物・村人を殺せないので荒らし対策には良いと思われます。

 

 

invincible保護区域内で全ダメージの無効通常利用は禁止
exit保護区域内からの退出の禁止バグのため利用禁止
特別なフラグと説明
/region flag [登録名] greeting [メッセージ]プレーヤーが領域内に入場した時に設定したメッセージを表示(最後に-g nonmembersつけるとメンバーには出ません)or(既に登録されたメッセージがある場合はgreeting -g nonmembersと追加するだけ)
/region flag [登録名] farewell [メッセージ]プレーヤーが領域内から退場した時に設定したメッセージを表示
/region flag [登録名] blocked-cmds [コマンド1,コマンド2,・・・]指定したコマンドの使用を無効化
/region flag [登録名] deny-spawn [MOB名称1,MOB名称2,・・・]指定したMOBの発生を無効化MOB名称はこちら
/rg f __global__ deny-spawn pig,sheep,cow,ocelot,wolf,squid,villager,chicken,bat動物すべてのスポーンを禁止

敵対MOBだけ禁止/rg f [登録名] deny-spawn ZOMBIE,SKELETON,CREEPER,SPIDER,WITCH

モブ一覧

 

/region flag [登録名] greeting [メッセージ]プレーヤーが領域内に入場した時に設定したメッセージを表示(最後に-g nonmembersつけるとメンバーには出ません)or(既に登録されたメッセージがある場合はgreeting -g nonmembersと追加するだけ)
/region flag [登録名] farewell [メッセージ]プレーヤーが領域内から退場した時に設定したメッセージを表示

サイト内検索